NPO法人 有明支縁会 3つの柱

子どもの健全育成

未成年者に対するボランティア精神育成事業
児童虐待・引きこもりの解決のための支援事業
いじめの防止など人権問題解決事業

災害救援

被災地域の生活再生のための支援事業
防災の啓発に関するセミナーやイベントの開催事業
被災地物産販売支援事業

支え愛・助け愛

観光復興支援事業
障がい者や高齢者の支援と介護者の援助事業
職業能力の開発に関するセミナーやイベントの開催事業

署名のお願い

署名いただく際は、下記の画像をプリントアウトしてお使いください。請願書は2枚印刷(参議院用・衆議院用)(画像をクリックするとPDFが表示されます。)

署名活動用のサムネイル  署名用紙のサムネイル

郵送またはデータにて署名用紙2枚(参議院用・衆議院用)とお願い文書を送らせていただきます。
10月初めまでに私の方にいただければいいので、もしよろしければコピーなどをして多くの方にお願いしていただけたら有り難いです。
その署名を持って、陳情などに行かせていただきます!
ご郵送いただける場合は、〒854-1122 長崎県諫早市飯盛町佐田26-6まで着払でお願いします。または、受け取りに行かせていただきます。

これまでの活動の繋がりの中に、筋痛性脳脊髄炎・慢性疲労症候群という病気の友人がいるのですが、元気だったら自分も活動に参加したかったと言って応援をしてくれておりました。
しかし、その病気は寝たきりとなり、いずれは動くこともできなくなり、目を開けることも辛い闇の中の世界で生きていかねばならなくなったり、あまりの辛さに自殺をされる方もいらっしゃる難病です。

自分自身もその病気でありながら、同じ患者の方を救いたいと、社会的保障や治療方法の研究のために動いておられる方との出逢いもあり、少しでもお力になれたらと思っています。

そこで今回、法的な改善のため、国会審議に向けての署名にご協力いただけないかとご連絡させていただきました。

お名前をお書きいただくことで、難病の方々を救えることに繋がります。
よろしければ、お力をお貸しください!

GOGO!! きんちゃん号がゆく! ボランティアバス編

GOGO!! きんちゃん号がゆく! ボランティアバス編

車で行ける長崎から、何とか支援をしたい…その思いから、最初はNBC長崎放送の「あっぷる」様、長崎新聞様にて募集の告知をさせて頂きました。
 募集のお願いをさせて頂いた時、「被災地の方はどうなるか分からない不安を抱えたままの日々を過ごされていますが、長崎の人は支援活動から戻ってきたらまた元の生活に戻れます…どうか1日力を貸してください!」との思いでした。
その思いから、それまで全くご縁のなかった方々が次々とご参加下さり、同じ志をもった仲間ができていきました。
 その方々は「きんちゃんが活動をしなければ、私達が繋がる事はなかった」と言って下さいます。
 私は、被災地の方はもちろんのこと、関わって下さるすべての方々の支えになりたい…その思いから何度も何度も繰り返し参加してくだっさった方々は、さらに「活動をしたいということもですが、きんちゃんと一緒に動きたい…その思いが繰り返し参加したいと思わせてくれるのです」と言って下さいました。
 単なる活動ではなく、バスの中で自分をさらけ出し、涙ながらにたくさんのお話をさせて頂きながら、絆を深めることができた仲間たち…
 その仲間となって頂ける方、または私の思いと行動にご賛同頂きご支援くださる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

PAGE TOP