NPO法人 有明支縁会 3つの柱

子どもの健全育成

未成年者に対するボランティア精神育成事業
児童虐待・引きこもりの解決のための支援事業
いじめの防止など人権問題解決事業

災害救援

被災地域の生活再生のための支援事業
防災の啓発に関するセミナーやイベントの開催事業
被災地物産販売支援事業

支え愛・助け愛

観光復興支援事業
障がい者や高齢者の支援と介護者の援助事業
職業能力の開発に関するセミナーやイベントの開催事業

【何とぞご協力ください】

先日より被災地への支援物資のお願いをさせていただいておりますが、福島県の行政の方達とご縁をいただき、高齢者のひとり暮らしの自宅避難の方々が多い地区に配布をさせていただくことになりました。
《約600から700人の方向けとなりました》
冬物の毛布や布団、暖房器具など、防寒に関するもの(できるだけ新品に近いもの)などお願いできないでしょうか?

私はきちんと地元の方々との繋がりを待たせていただき、承諾を得ての活動となります。

なお、大変恐縮なご提案ですが、通販を利用していただき、荷物の受け取り場所となってくださいました、

星槎国際高等学校 郡山学習センター

〒963-8872 福島県郡山市栄町5-16
TEL 024-995-3280
受取時間時間・10時から15時平日のみ

の方に、お送りいただくという方法も可能です。
支援物資と品名をお書きいただきましたら、高校の先生と生徒さんが、リストの作成などもしていてくださいます。

東日本大震災の被害に遭われた上に、また台風の被害に遭われている方々も沢山いらっしゃいます。

責任を持ってお届けいたしますので、どうかお力をお貸しください。

何とぞよろしくお願いいたします。

NPO法人有明支縁会 理事長 草野紀視子

GOGO!! きんちゃん号がゆく! ボランティアバス編

GOGO!! きんちゃん号がゆく! ボランティアバス編

車で行ける長崎から、何とか支援をしたい…その思いから、最初はNBC長崎放送の「あっぷる」様、長崎新聞様にて募集の告知をさせて頂きました。
 募集のお願いをさせて頂いた時、「被災地の方はどうなるか分からない不安を抱えたままの日々を過ごされていますが、長崎の人は支援活動から戻ってきたらまた元の生活に戻れます…どうか1日力を貸してください!」との思いでした。
その思いから、それまで全くご縁のなかった方々が次々とご参加下さり、同じ志をもった仲間ができていきました。
 その方々は「きんちゃんが活動をしなければ、私達が繋がる事はなかった」と言って下さいます。
 私は、被災地の方はもちろんのこと、関わって下さるすべての方々の支えになりたい…その思いから何度も何度も繰り返し参加してくだっさった方々は、さらに「活動をしたいということもですが、きんちゃんと一緒に動きたい…その思いが繰り返し参加したいと思わせてくれるのです」と言って下さいました。
 単なる活動ではなく、バスの中で自分をさらけ出し、涙ながらにたくさんのお話をさせて頂きながら、絆を深めることができた仲間たち…
 その仲間となって頂ける方、または私の思いと行動にご賛同頂きご支援くださる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

PAGE TOP