軽石問題への取り組み

生まれてから行ったことのなかった沖縄…

テレビなどで見る綺麗な海を一度は見てみたいと思っていましたが、その海が軽石によって大変なことになってしまいました。

ユナイテッドかながわ様より支援依頼のお話をいただき、社会福祉協議会で動かれているところに作業に入らせていただきました。

災害ボランティアというわけではありませんが、地元の方々だけではいろんな意味で難しい作業…
その作業自体が少しでもやりやすくなればと、私の友人のお祖父様が始められた漁網会社様もご協力いただき、漁網でできないかとやってみました。
かなりの手際の良さでできたので、今後のやり方のや道具について打ち合わせをさせていただき、そこに向かって動きたいと思います。

また、長崎でお世話になっている方から沖縄の漁協組合の方にお繋ぎいただいたのですが、そちらの方も漁網会社様と繋がりがあり、ご縁を感じました。

潮の満ち引きで一旦無くなったりすることもさあるそうですが、そこが無くなったということはまた別の場所に行っていることになるそうで、除去しなければなくなることはありません。
ウミガメが産卵をする場所が、次はできないかもしれないと言われていました。

長崎からできる支援をさせていただけたらと思いますので、よろしくお願いいたします。

今回の活動にあたり、ご協力くださいました関係者の皆様、ありがとうございました!