防護服の継続支援

9月最終日、20施設分の防護服を県庁へお運びいたしました。
玄関先ではワクチン接種のための係員の方がいらっしゃる中、長寿社会課の方にお渡しする際には撮影をしてくださり、どういうものかについてもご理解くださいました。
長崎県では1日あたりの新型コロナウイルス感染者が10人いかなくなり、規制も緩和されましたが、今後の備えとしても継続させていただきます。
長崎県長寿社会課様との協同事業、および県民ボランティア振興基金様の助成事業として行っております。
よろしくお願いいたします。