ご遺族に寄り添った活動

今日は、雲仙市社会福祉協議会様より引き継がせていただく形で、NPO法人有明支縁会として雲仙の土砂災害でお亡くなりになった方の遺留品捜索をさせていただきました。
現地より移動された土砂などはかなりの量で、前日から現地入りし段取りをさせていただき、作業状況を見ながら方法を変えていくなど、考えながらの作業となりました。
妹さん達も一緒に作業をさせていただいたのですが、いろいろな大切なものが見つかり…妹さんと一緒に涙を流しながら作業をさせていただきました。
15時以降は、NPO法人有明支縁会メンバーで17時まで作業を継続いたしました。
今後は妹さんと信頼してお繋ぎくださった方と検討しながら、進めさせていただきたいと思います。
急な呼びかけにも関わらず総勢25名での活動となりました。
ご協力くださった方々、ありがとうございました。