五島の被災地へ子ヤギの支援

昨年の台風9号で被災された五島市の小さな村…
復旧の支援活動をさせていただきましたが、小さな村のヤギさんが1頭亡くなってしまいました…
そこで子ヤギさんを探していたところ、宮崎のブリーダーさんとご縁をいただき、2頭の子ヤギと烏骨鶏7羽を1頭分のお値段で譲っていただけることになりました。

支援活動のきっかけとなった阿蘇を経由し、以前の阿蘇大橋で手を合わせさせていただき…
昨年土砂災害から起きてしまった椎葉村を通って行きました。
お預かりした宮崎の方は、鹿や猿も出てくる秘境的な場所で、着くまでの運転が怖いほどでした。
ただ、そこに住むようになったのは病気をされたから田舎に住もうと思われたとの事…これまでの事をお話させていただいたら、「また来てください!ワンコ達も待っています😊」と言ってくださいました。

そして宮﨑から五島へ~
大切な生き物なので、大事に大事にと思いながら、着いてからもどうなるかと心配でしたが…
元々いるナナちゃん(ヤギ)を追いかけて、草やキャベツをモリモリ食べてくれたので、安心して五島を離れました。
あちこちで災害が起き、コロナ禍という大変な中ですが、人と人との繋がりを大切に今できることをさせていただければと思います。
宮崎から五島へと繋いだご縁…
『みかん』と『さくら』と名付けられた子ヤギさん達に機会があったら会いに行ってあげてください^^