第2回オンラインでのドキュメンタリー映画上映会

新型コロナウイルスの後遺症と、後遺症からの発症も確認されている筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群の研究を請願するため、皆様に署名をお願いしておりました。
これから提出のためのチェックや仕分け・発送を行わせていただきます。
それに伴い、啓発デーのイベントとして、
●オンラインでのドキュメンタリー映画上映会
●研究の第一人者である国立精神・神経センター神経研究所 特任研究部長の山村先生による講演会
●質疑応答
●交流会
以上を筋痛性脳脊髄炎のの会主催・有明支縁会は後援として開催させていただき、私は司会を務めさせていただきました。
高木美智代衆議院議員や多数のメディアの方々もご参加くださり、患者の方々や後遺症の方々が困っておられる事を具体的なお聞きしながら、今後の治療や社会的保障に向けての働きかけについて、山村先生と共に有意義なイベントとなりました。
今、新型コロナウイルスのさらなる感染が進んでしまっておりますが、陰性となった後も苦しんでおられる方・医師の方々もよく分からないと投げてしまう方が多い筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群の方々のお力になれるよう今後も動いていきたいと思います。
署名にご協力くださった方々、有り難うございました。
責任を持って、みなさんの声を届けさせていただきたいと思います!
NPO法人有明支縁会理事長 草野紀視子
(NPO法人筋痛性脳脊髄炎の会理事)