球磨村での配布会3回目

みなさまからお預かりした衣類や家電・寝具などを球磨村の被災者の方々へお渡しする配布会をさせていただきました。
「何もなくてねー」と言われるお父さんや「このズボンしか持っていない」と言われるお母さん…そのズボンを見ると汚れが取れておらず、私は泣きそうになりながら必死でお母さんに合うものがないかと探しました。
メンバー達も、いろんな方々に対し、その方に合ったコーディネートなどをアドバイスしながらの配布を心がけ、沢山の衣料および家電を持って行っていただけました。
まだまだ在宅避難の方々も含め、声かけができていない被災者の方も多数居られるようなので、現地のボランティアの方々と共に、ニーズをお聞きしながらお運びしたいと思います。
また、新聞を見ました…とまだまだ物資を支援してくださる方々が多く、今日6日は家電などの受け取りに回らせていただき、九州リサイクルセンター様からは多数のテレビをいただきました。
ご協力有り難うございます。
年末年始のテレビ番組を見ることができるよう、お渡しできればと思っています。
物を大事にする心、そして人を大事にする心…忘れずに動かせていただきますので、よろしくお願いいたします。
※後ほどご支援くださった方々の名前を掲載させていただきます。ご協力ありがとうございました!
※この活動は、長崎県・県民ボランティア振興基金様より交通費などの助成を受けております。