ボランティア長崎第40便~人吉市へ

11月14日、ボランティア長崎第40便を走らせました。
5メートルもの高さまで浸かってしまった人吉市大柿地区…
床が抜けたり天井が落ちていたり…大変な被害に遭われており、一般のボランティアの方では危険なところでの作業に入らせていただきました。
熟練メンバーばかりでしたので次々と作業が進み、トラック2台で災害ゴミの仮置き場にピストン輸送…
そこで仕分けも行い3軒分の公費解体前の家財出しに取り組ませていただきました。
3軒目の最後は災害ゴミの借り置き場に業者の方が来られて運搬ができなくなりましたが、玄関先まで集めるところまでさせていただきました。
簡単にボランティアも入れないとのことでしたので、今日かなり進み、自治会長様も喜んでおられるとのことです。
これまでの活動からの団結力と経験を生かせる場での作業に入らせていただけたことに感謝するとともに、今後もコロナの影響がなければメンバーでの継続を頑張りたいと思います。
※今回の活動は、長崎県・県民ボランティア振興基金様の助成を受けての活動となっております。