球磨村での衣類など配布会

17・18日の2日間、球磨村の多目的広場仮設住宅団地集会所にて、冬物衣料品などの配布を行わせていただきました。
10月10日に掲載していただいた新聞記事やFacebookなどの呼びかけで、みなさまよりお預かりした物資を前日2トントラックで運んでおき、検温や消毒薬・密にならないように人数制限などもさせていただきながらら有明支縁会メンバーにて配布のお手伝いもさせていただきました。
配布をさせていただく中で、お話してくださったみなさんが同じことを言われていたこと…
「みんなな流れてしまったけんね…」
ある方は「今まで高いのを買って着てきたけど、元気になれるように明るくておしゃれに見えるものを着れればいい…誰とでも友達になって、頑張る!」と涙ながらに語ってくださいました。
「私も今日からお友達ですよ!」と名刺をお渡し、手を握って「頑張ってください」と見送るのが精一杯で、そのあとは涙が出ました。
今週末、やっとみなさんが仮設住宅に移ってしまわれるとのこと…
ホットカーペットやこたつなどの暖房器具・レンジ・オーブンなどの家電品など買えずに我慢しておられる方が多数だそうです。
まだ使えるけど使わない家電やダウンジャケットなどがまだまだ足りないので、よろしくお願いいたします。
なお、この度衣料品及び暖房器具や小物など、たくさんの方々にご協力いただきました。
集会所に並べきれず補充しながら対応させていただきましたが、250名近い方が多数の品物を持って帰られました。
ご協力くださったみなさまのおかげです。
本当にありがとうございました!
※ご協力いただきました方々のお名前は、後ほど公表させていただきます。