小学生の思いと共に♡

朝から防護服300着を東京都済生会中央病院へ送付!
その後、先週に引き続き、諫早市社会福祉会館にて防護服作製に入りました。
集まれないメンバーも自宅で頑張ってくれており、島原組など1時間の距離を持ってきてくれました。
同じく島原市の小学生が作ってくれたものには、5枚ずつ入れた袋にメッセージを貼って送っております。
私たちはまだまだ感染のリスクの中頑張っておられる医療従事者の方のお力になれるよう、一枚でも多くお届けしようと仕事が終わってからも作製をしたりしております。
私も発送のために深夜まで検品作業をして、責任を持って取り組ませていただいておりますことをご理解いただけたら有り難いです。