佐賀県武雄市…まだまだ支援は必要です。

今週のうちにお預かりした毛布や日用品などを持って、朝一番で武雄市のおもやいボランティアセンターへ…

毛布がない…と言われていたので、お役に立ててよかったです!
鎌瀬様・川原様・友岡様、他にも繋がりの繋がりから集めてくださった方々、ありがとうございました。
継続して集めさせていただき、東北の方へも届けさせていただきたいと思います。

午後からは、日本防災士会の研修会へ参加…
災害が起きたときのトイレの問題や、障かい者の方の支援について学びをさせていただきました。

東日本大震災の時、人工呼吸器をしてストレッチャーに乗っておられた方を、お姉さんとヘルパーの方が必死で動かして津波から避難しようとしてそうですがどうしようもなく…
ご本人は「もう十分生きたから、ねーさんたち逃げてくれ!」との言葉を残し、お亡くなりになったというお話を聴きました。
健常者の方で災害に遭われてしまう方も大変ですが、そういった障がい者の方や高齢の方など、弱い方の助け方と、避難所などでの支援について、普段からその立場に立った施設や考え方が必要ではないかと感じました。

今もまだ、避難所にいらっしゃる方や自宅避難をされている方の中に、さらに困っている障がい者の方やいろいろなご病気の方がいらっしゃるのでは…と心配です。