豪雨災害地へ支援物資

一昨日、豪雨災害の被災地を回らせていただいた際、佐賀県社会福祉協議会の方よりタオルの支援をご依頼いただきました。
みなさんに呼びかけをさせていただき、昨日までにお預かりした分を届けさせていただくとともに、多久市社会福祉協議会のお手伝いとしてニーズの聴き取りに入らせていただきました。

被害に遭われながら、ご自分たちで作業をしておられるところなどにお声掛けさせていただき、「自分たちで大丈夫です」と言われたところもありましたが、まだまだ大変なのに遠慮されているなーと感じたところは、いろいろお話しながら「お願いします」と言ってくださった方もいらっしゃいました。

被害に遭われた方の心に寄り添う…その大切さと心からの支援を改めて学ばせていただけたと思います。

またあちこち回らせていただく中で、多久市議の方ともお話させていただき、いろいろな被害の状況や町のことなどお聞きすることができました。

なお、タオル・雑巾についてですが、本日の便にご協力いただきました方々、ありがとうございました!
私の方で受けさせていただく分については、県社協の方よりご依頼いただいており、チームPhoenix広島様・ダッシュ隊大阪様にもご協力いただいておりますが、今週中はまだまだお受けしております。
また、これから寒くなりますので、冬用の寝具や洋服などもご用意できる方は、一緒にお願いします。
ご協力感謝いたします!