小屋浦サテライト最後の日…

1月14日、広島県安芸郡坂町の小屋浦サテライト最後の日でした…
9時の朝礼から参加をさせていただきましたが、サテライトの代表の方々が涙ながらに挨拶をされる中、私にも挨拶の機会をいただき、長崎から通わせていただきたことやみなさんとのご縁への感謝を述べさせていただきました。
家屋の作業としてはほぼ終わりということでしたが、お墓までの道のりが土石流と流木で閉ざされてしまったところに階段を作ったり、サテライト自体の片付けなどを最後までさせていただきました。

 

また、熊本地震後からの活動で繋がった方々ともお会いでき、精霊船を作ったことで坂町町長様とのご縁もいただきました。
私が小屋浦に行こうと思い立たなければ、出逢えなかったたくさんのご縁…

長崎を代表して、感謝の心を忘れずに、今後も関わらせていただけたらと思っております。
本当にありがとうございました!

そして、広島まで私の強行突破ボランティアバスについて来てくれた有明支縁会メンバー、また活動にご協力いただいた方々も、ありがとうございました!

※小屋浦地区での活動について取材をしていただき、記録紙にも掲載していただいております。