ボランティアバス長崎第32便・小屋浦今年度最終便

今回は、前回に引き続き池の泥出し・医院兼住居の家財出しと泥出し・たくさんの方々からご提供いただいた物資の配布を39名で分担し、作業内容や進行状況などで人員の転換などを行いながら進めさせていただきました。

 

フリーマーケット形式で行った物資の配布は、チラシをあらかじめ配っていたからかたくさんの方がお越しくださり、予定人員では足りないほど…

大きな家具の運び出しや、重くなっている池の泥出しなど、夏の作業に比べてやりやすくなったとはいえ大変でしたが、10代から60代まで力を合わせて頑張っていただきました。

たくさんの方々の応援とご支援ご協力をいただきながら走らせていただけるボランティアバス長崎(通称きんちゃん号)は、今年最後となりましたが、今後も支援活動は続けていきますので、よろしくお願いいたします。

物資をご提供くださった方々・ご参加くださった方々、ありがとうございました(^人^)

※今回の交通費は、県民ボランティア振興基金様の助成を受けております。