京都の慈雲山恵光寺様での講演

3.11の東日本大震災の日…
私の活動を応援して下さっていた京都の慈雲山恵光寺様よりご依頼頂き、東日本大震災追悼供養にて私の活動と思いについて講演をさせて頂きました。

東日本や熊本の犠牲者の方への読経後、住職と阿蘇市の理事との対談形式で現在の阿蘇市の状況などをお話し頂き、その後、これまでの人生から人を助けさせて頂きたいと思うようになったこと等を活動報告を交えながらお話しさせて頂きました。

みなさん真剣にお聞き頂き、中には涙を流し頷きながら聞いてくださる方もいらっしゃり、「あなたのお話に学ぶものがありました。メールをさせて下さい」と声を掛けて下さる方や、頑張ってるねーと手を握って下さる方など、こちらも力を頂いて有り難かったです。

終わった後、【絆】の文字をロウソクで灯し、記念撮影…
懇親会では【乾杯】ではなく【献杯】として、お酒を飲ませて頂きました。

帰り際には、活動などに対しての寄付金を頂き、住職より「第二の故郷として、また来てくださいね」とお声かけ頂き、私の活動をずっと見ていて最初にお声かけ下さった藤田さんと記念撮影をしました。

また…来ます。

このような機会を与えて頂き、ありがとうございました。