活動内容

被災地域の生活再生のための支援事業 これまで活動をさせて頂いた熊本地震の被災地および朝倉市などで被害に遭われた方に対する支援を継続します。
未成年者に対するボランティア精神育成事業 これまでのように長崎の学生に対し人として大事なことなどを訴えかけ、そこから人を助ける大事さを感じて頂いた上で、できるところからボランティアに参加して頂けるような環境を作ります。
児童虐待・引きこもりの解決のための支援事業 児童虐待など子供の精神的な支援としては、児童相談所や児童福祉施設と連携をさせて頂き、苦しんでいる子供自体の安心が得られる場所を作ります。また、そういった状況にしてしまっている親や家庭環境にいる方の心の闇を救うためにカウンセリングなどを行います。セミナーや合宿などを行い、そのなかで人の温かさや生きる希望・勇気などを与えてあげられるような活動や講話なども行い、これまで私が行ってきた被災地へのボランティアへお連れすることも考えております。
いじめの防止など人権問題解決事業 いじめを受ける側・いじめをしてしまう側、どちらも苦しみがあると考えますので、実際にその実態が分かるような調査などを学校や福祉団体と連携しながら行い、根本的な考え方や気持ちにふれあっていきたいと思います。
防災の啓発に関するセミナーやイベントの開催事業 子供の貧困というのが問題となっている現代社会において、収入をあげるための資格取得などについてのセミナーや自己啓発・就労支援に取り組みます。
職業能力の開発に関するセミナーやイベントの開催事業 障がい者の方の余暇の充実や就労支援、ひとり暮らしの高齢者の方や介護で困った方等に寄り添った心的支援を行うため、子供から高齢者までが集い支え合う居場所を作ります。
障がい者や高齢者の支援と、介護者の援助事業 被災地のお土産品や商売をされている方・農家の方の物品を長崎や全国各地で販売させて頂くコーディネートや、実際にイベントにてブースを作り販売をさせて頂くなどの支援を行います。
被災地物産販売支援事業 修学旅行や復興ツアーという形など、観光が現況してしまった阿蘇方面などへの誘致を支援していきます。
観光復興支援事業

 

以上の事業内容にて、今後活動をしていく予定です。私のこれまでの活動やこれから困った方々のお力になりたい思いで動いて行きますNPO事業について、ご賛同頂ける方がいらっしゃいましたら、ご支援ご協力をお願いできないでしょうか。 賛助会員となって下さる法人・団体・個人の方をお願いしております。(ご協力 頂ける方はご連絡下さい) 支援活動の「援」を人と人との「縁」として頑張って行きます。 よろしくお願いいたします。

 

NPO法人有明支縁会 理事長 草野紀視子