有明支縁会の思い

ひとりの思いと活動からNPO法人発足へ~

熊本にて大きな地震が起きてしまった平成28年4月14日と16日…その映像を見て「もう止まって下さい」と願いながら涙が止まりませんでした。 しかし泣いてばかりではいられない・車で行ける距離の方々の力になんとかなりたい!と思った私は、次の週には物資を運ばせて頂くことから始め、心的支援に入るための資格を取得したり、インターネットを使って実際に活動をされている方や現地の方と繋がる事をして行きました。 そこで阿蘇市の方々とのご縁があり、毎週のように現地に入り現地での打ち合わせや支援活動をしていく中でボランティアバスを走らせ、延べ人数約900名のボランティアの方々をお連れしてまいりました。一般の方をはじめ、長崎大学や長崎県立長崎工業高校発としてもお連れしており、活動だけではなく人生においての学びになれるような講演などもさせて頂いてきております。 また、九州北部水害や台風18号の被災地に向けても支援活動を行い、支援物資の配布などの活動も行わせて頂きました。 ひとりの思いから立ち上がることから始めましたが、「みんなでみんなを助けたい!」という思いで長崎から頑張りたいと思い、ご賛同下さったみなさんのおかげをもちまして今年はNPO法人を立ち上げることができました。